メソセラピーと部分


美容整形で今人気のメソセラピーは、さまざまな部分で活躍することができます。まず顔ですが、なかなか自分では痩せる事ができない部分の一つです。特に下ぶくれや二重顎など、ポイントで解消したい部分も。もともと顔には脂肪が少ないため、数回の施術で満足を感じることが多いのも特徴です。(参考サイト⇒美容整形で痩身施術 – 札幌中央クリニック

次に二の腕も脂肪がつきやすいところですが、メソセラピーなら6回程度の施術ですっきりした腕に変わることも。背中にまではみ出してしまう二の腕の脂肪も、すっきり落とすことができるのも嬉しいところです。またウエストや背中も当然すっきりしたいところですが、大体6回程度で一回りサイズダウンしたイメージになるとのこと。

そして日本女性に多い下半身肥満。特におしりから太もも、ふくらはぎはなかなか痩せることができません。大きなおしりも減らす部分の調整によってヒップアップもOK。もちろん脂肪の付き具合によっても注入位置が変わります。それによってボディーを作ることもできるのです。またふくらはぎは、ダイエットをしても最後に残ってしまうと言われている部分ではないでしょうか。脂肪が多い場合はメソセラピーで、筋肉が多い場合はボトックスなどを使用していくこともあります。